ウサギと遊ぶ方法

遊びを創造する三原則と本能を満たす6つの遊び!ウサギと遊ぶ方法(その3)

投稿日:2016年12月13日 更新日:

文頭のご挨拶

ちゃちゃ丸の相棒 なな丸です♪

昨日は嬉しいことが御座いました( *´꒳`*)
お友達の「こむぎちゃんのママさん みったんさん」から、ちゃちゃと私へプレゼントを頂戴しました( *´꒳`*)

ちゃちゃのオヤツだけでなく、私へもハンドクリーム、そして心のこもったメッセージまで…(ノω・、) ウゥ・・・

いつも、本当に私どもに良くして下さり心に染み渡っております(ノω・、) ウゥ・・・

色々と写真を撮り終わりアップしたかったのですが、先日記載させて頂きました人間側の都合により、アップさせて頂くのが数日後となってしまいます(。´xω×)

この制限が解除された暁には、ちゃちゃが食べている姿など含めてアップさせて頂きたいと思っています(๑•̀ㅂ•́)و✧︎

本当に、いつもありがとうございますm(._.)m

そして、本日の記事はここ最近の記事での前置きが長かったですが「ウサギとの上手な遊び方」についてです。

遊びを創造する三原則がある!

①ウサギの本能を満たす遊びを考える
②飼い主の自己満足にならないようにする
③ウサギの安全・安心が第一

三原則を守れなかった私の失敗…

我が家は、ちゃちゃをお迎えした直後あたりに勘違いしていたのですが、「ペットと遊ぶ」と頭に浮かべると、どうしてもワンちゃんやネコちゃんとの遊び方を想像してしまいませんか?
過去記事でも触れさせて頂きましたが、「ウサギはウサギ」なんですよね(´・ω・`;)

そんな原理原則を間違えていた、我が家はちゃちゃと遊ぶことが出来ず、こんな考えをしていました…(´・ω・`;)

・「ウサギってノリが悪いもんなのかなぁ」
・「こんなにオモチャ与えてるのに…」
・「こんなにこっちは遊ぶ気満々なのに…」
などなど、まさに上記の三原則の②を違反していたんです。

そりゃもう自己満足で、飼い主の気持ちをただただ、ちゃちゃに押し付けちゃちゃからしてみればいい迷惑ですよね(´・ω・`;)

私達人間は、どうしても相手のことを考えきれずに自己満足のゴールなどを決めがちですよね。

相方さんの会社でも、こんな話を今しているようです。

企業目線をお客様に押し付け、お客様が本当に嬉しいことなのか?をしっかり見ずに良かれと思い勝手に決めていき、そこに達成感を覚えてしまう。
それが後にお客様の喜びではなく、ストレスとなってしまうことが往々にしてある。それを無くして行くことを考えているなどを聞いたことがありました。
まさにこれを、ちゃちゃにしていたんだと後で気付く始末です(´・ω・`;)

そこから、考え直し顧客満足度No.1!!改め、ウサギ満足度No.1!!を目指し遊びの勉強も始めたという背景です。

では、「遊び」について記載して参ります。

遊びの必要性って?

お迎えしている、ウサちゃんは安全な寝床と豊富なご飯もあり、ご飯を探す労力も掛からず、それに伴う危険などもありません。

よって、圧倒的な運動不足となる可能性が極めて高いと言えます。

豊かな生活と引き換えに、本能に基づく「掘る」「かじる」などが制限された状態となります。
そこで重要になってくることが、ストレス発散のための「遊び」となります。
ウサちゃんは時間に正確なので、1日1回は遊ぶ時間を決めてストレスや体力を発散させることが望ましいとのことです。

これをする際には三原則の③安心安全を心掛けることが必須事項となります。
事故がないように見守り、疲れ切らないように休憩を入れるなど配慮します。

では、代表的な遊びを以下に記していきますを

本能を満たす6つの遊び

代表的な物として以下の6パターンがあります。

①入る遊び
②堀り掘り遊び
③乗っかり遊び
④かじり遊び
⑤隠れんぼ
⑥フォージング

①入る遊びについて

「隠れる本能を満たす遊び」
トンネルなど、ウサちゃんがスッポリ隠れることが出来る道具を用意し、ウサちゃんの隠れる本能を満たす遊びとします。
例えば、厚手の紙袋などを用意し取っ手など誤飲しないように取り払いそれを使って遊ぶのも良いです。

②掘り掘り遊びについて

「掘る本能を満たす遊び」
土は流石に部屋の中では片付けが厳しいので、おがくずで代用するのが飼い主側にも優しく、ウサちゃんも満足してくれます。
例えば、大き目の段ボールを縦に置きそこにウサちゃん用の入り口を作り、そこにおがくずを入れて遊ばせます。
この際、段ボールの誤飲などには要注意です。
また、おがくずは段ボールを立てている為、深みがあるので溢れづらいですが、ウサちゃんの入る入り口からは、おがくずが多少出るのでお掃除のしやすいフローリングなどで行うと良いと思います。

③乗っかり遊びについて

「見渡したい本能を満たす遊び」
万が一落ちても安全な高さで、かじっても問題の無い木製の台の上に、乗ったり降りたりすることで遊ばせます。
例えば、100円ショップなどで売っている園芸用の木製の台の脚を両面テープで床に固定して遊ばせるなどが良いようです。

④かじり遊びについて

「かじる事が大好きな本能を満たす遊び」
こちらも、かじっても問題のない木製または、藁や蔓などで出来たボールなどを与えます。
それをかじったり鼻で突いて転がしたり遊び方は、ウサちゃん次第で自由にさせます。

例えば、ペットショップやホームセンターのペットコーナーで300円程度で売っている、かじり木ボールなどを利用するのが良さそうです。

⑤隠れんぼ遊びについて

「穴に隠れたい本能を満たす遊び」
牧草で出来たベッドや、毛布、タオルなどをかぶせて、しばらく様子を見ます。
その中でモゾモゾしたり、ヒョッコリ顔を出したり、中に出たり入ったりしているのを見守りましょう。

⑥フォージングを混ぜる

上記の5つに更にフォージング=餌探し行動を混ぜて、どう頑張れば美味しいオヤツに辿り着けるか?などを考えさせたり、これを頑張れば美味しいオヤツに有り付けるという学習から一緒に躾をするというのも良いみたいです。

例えば、上記のかじり遊びのボールの中にオヤツを入れて頑張って中身をゲットする為に夢中にさせる。
隠れんぼ遊びでタオルケットをかぶせて、その中にオヤツなどを一欠片入れて探させるなどすることで、必死で頑張っている内に良い運動や、ストレス発散を促進するなど出来るとのことです( *´꒳`*)

最後に

皆さんのお宅では、どのような遊びが得意でしょうか?
我が家のちゃちゃは①②④⑤が得意です(*´∀`)

堀り掘り遊びの掘るものは、寝転がっている相方さんの背中に乗り掘り掘りよくしていますヾ(o´▽`)ノ゙ギャハハ♪

本日も長文を最後までお読み頂きありがとうございましたm(._.)m

-ウサギと遊ぶ方法
-,

Copyright© ちゃちゃ丸 日記 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.